教育活動|Educational Activities

講義

VBLは、大学院生向けに4つの講義を展開しています。

ベンチャービジネス論(1-2ターム)

ベンチャー企業経営者・経営コンサルタント・知財専門家・大学教員や研究者など、多方面にわたる人々を非常勤講師にお招きし、オムニバス方式で講義を行います。

時間 水曜日5限(16:10〜17:40)
場所 自然科学系総合研究棟2・2階マルチメディア講義室
担当 工学研究院 斎藤恭一教授(VBL施設長)
定員 100名

ベンチャービジネストレーニング(I) (1-2ターム)

「起業」に関連した、シーズ発掘・資金調達や事業計画書の作成などについて実践的な力を養い、効果的なビジネスモデルの構築を目指します。

ベンチャービジネス立ち上げに係る基礎知識を習得し、事業計画や資金計画の作成等を通じて、「起業」の模擬体験をします。

時間 木曜日5限(16:10~17:40)
場所 ベンチャービジネスラボラトリー3階会議室
担当 牛田雅之(合同会社マイルストーン代表社員)
定員 30名

【受講上の注意】
先に「ベンチャービジネストレーニング」を受講している学生については、本講義の単位の認定はできません。

【休講のお知らせ】
5月1日の講義は休講となります。

ベンチャービジネストレーニング(II)(4-5ターム)

「起業」に関連した特許申請について実践的な力を養います。
特許制度について学び、発表や討論を交えながら、明細書の作成を実習します。

時間 木曜日5限(16:10~17:40)
場所 ベンチャービジネスラボラトリー3階会議室
担当 高橋昌義(こだま国際特許商標事務所長 弁理士)
定員 30名

【受講上の注意】
先に「ベンチャービジネストレーニング」を受講している学生については、本講義の単位の認定はできません。

ベンチャービジネスマネージメント(4-5ターム)

5名程度で1グループをつくり、グループワークを通じて、ビジネスプランの「作成→発表→検討」を繰り返し行います。その取り組みを通じて、自ら考え他者と協力して事業を進める力を養います。 座学(講義)を随時取り入れ、ベンチャービジネスとマネジメントへの理解を促します。

時間 水曜日5限(16:10~17:40)
場所 ベンチャービジネスラボラトリー3階会議室
担当 片桐大輔(産業連携研究推進ステーション特任准教授)
定員 30名
千葉大学ベンチャービジネスラボラトリー
〒263-8522 
千葉市稲毛区弥生町1-33
TEL:043-290-3992